About

ことば×からだ☆おやこ絵本ワークショップとは

「ことば×からだ☆おやこ絵本ワークショップ」は、松岡正剛が校長をつとめ、各界の大人を熱中させてきたイシス編集学校流の学び(※)を、親子向けのグループワークにアレンジしたものです。

企画とナビゲートはイシス編集学校の編集コーチ。子どもたちのために組みたてた“絵本づくりワーク”や言葉遊び、手遊びを通して、コトバとカラダをのびのび、いきいき、育てます。


※イシス編集学校の学びとは

イシス編集学校は、「型」というものを非常に大事にしています。
たとえば、子どもがお箸を使えるようになるのも、自転車にのれるようになるのも、「型」が身につくから。お箸を正しく持てるようになったら、挟んだり、切ったり、すくったりできるようになり、ご飯を楽に食べられるようになります。「型」を身につけると、行動範囲が広がっていきます。

イシス編集学校は、そうした「型」の編集術をインターネット上で学べる学校です。
編集コーチからのお題、回答、指南のやりとりのなかで、ふだん意識せずに使っている「思考の型」に気づき、情報の動かし方を深く知り、使い方のセンスを磨いていきます。
生活や仕事から趣味まで、あらゆるシーンで役に立つ「方法の学校」です。

イシス編集学校 編集コーチ
松井路代・吉野陽子


松井路代(まついみちよ)

奈良県生まれ。イシス編集学校師範代。
小学生と幼稚園児の二児の母。
幼いころから本好きで文学部に進学。大学在学中は子供会活動に関わり、毎週末子どもたちと遊んでいた。大人には子ども的なものを、子どもには大人的なものを出あわせたい。

吉野陽子(よしのようこ)

兵庫県生まれ。イシス編集学校師範。
一児(6歳男子)の母。
本と絵本が好き。子どもと本の関係に関心がある。
現在、息子にいつまで読み聞かせができるか気になっている。