【レポート】オノマトペ絵本『なつのおとずかん』作りました。

8月5日、大阪にておやこ絵本ワークショップを開催しました。
今回のテーマは〈オノマトペ〉。擬音語、擬声語の絵本作りに挑戦です。

じゅんびうんどうの読み聞かせ絵本は、『とんとんとん』(あきやまただし 作・絵 金の星社)
絵本に描かれたドアを“トントン”とノックしてみよう!
優しくノックする子、思いっきりノックする子。いろんなノックの音がしたね。
夏の風景写真を見て、どんな音がするか想像をめぐらせます。そして、その音を文字へ写すと…音の文字でできた新たな絵本、『なつのおとずかん』が完成しました!
からだで読んで、ことばを交わす〈共読の場〉、これからもつづきます!

(松井・吉野/記)


ことば×からだ☆おやこ絵本ワークショップ

イシス子ども編集学校による親子向け絵本ワークショップ。 絵本づくりワークや言葉遊び、手遊びを通して、ことばとからだをのびのび、いきいき、育てます。 《絵本の読み方が広がる 親子の会話が変わる》

0コメント

  • 1000 / 1000