6月3日(日)、絵本ワークショップ『ふえたふえた』を開催します。

梅雨の季節。
長い雨があがると、外で遊ぶ子どもがふえる。
外で遊ぶ子どもがふえると、次は何がふえる?


今度のおやこ絵本ワークショップの〈本の素〉は、『ふえたふえた』(またきけいこ/作、福音館書店)。身近な「ふえた」を集めて、参加者全員で一冊の手作り絵本をつくります。

恒例の「本づくりのじゅんびうんどう」では、『まるまるまるのほん』(エルヴェ・テュレ/作、谷川俊太郎/訳、ポプラ社)の読み聞かせをします。まるがふえて、動きだす! 気分がどんどん盛りあがる絵本です。

おもしろ絵本のミニライブラリーもあります。


こんな方におすすめです!

  • 絵本、本が好きで、子どもと一緒にもっと楽しめたらいいなと思っている方
  • はじめて、またはひさしぶりに編集稽古に触れてみたい方
  • 子育てっていろいろ大変だなあと感じている方


◎日時:6月3日(日)14:30~15:30
◎対象:4歳~9歳ぐらいまでの子どもと親
◎参加費:親子1組(大人1名・子ども1名)につき500円
     (家族1名追加ごとプラス200円)
◎持ち物:水分補給用の飲み物など

◎会場:クレオ大阪中央(3階和室)
    アクセス:http://www.creo-osaka.or.jp/chuou/access.html


◎お申込み・お問い合わせ:kodomo★eel.co.jp (★を@に換えてご送信ください)
(ナビゲーター 松井路代あてに、お名前、お子様のお名前、年齢、電話番号、メールアドレスをお知らせください)

ことば×からだ☆おやこ絵本ワークショップ

イシス子ども編集学校による親子向け絵本ワークショップ。 絵本づくりワークや言葉遊び、手遊びを通して、ことばとからだをのびのび、いきいき、育てます。 《絵本の読み方が広がる 親子の会話が変わる》

0コメント

  • 1000 / 1000